2010年06月07日

若手社員の83%は「ストレスを感じている」――いまの気持ちは?(Business Media 誠)

 あなたは現在ストレスを感じていますか? 社会人1〜3年目のビジネスパーソンに聞いたところ「ストレスを感じている」と答えた人は83.0%に達していることが、パイオニアの調査で分かった。

【拡大画像や他の調査結果を含む記事】

 ストレスを感じている人のうち、「学生時代よりもストレスを感じることが増えた」という人は80.7%。「学生時代と異なる環境の変化に、大きなストレスを抱えている人が多いようだ」(パイオニア)

 またストレスを感じてるという人に、いまの気持ちを聞いたところ「仕事が自分に合っているか不安になる」(71.1%)や「仕事に壁を感じている」(63.4%)など、仕事に関する悩みが目立った。このほか「梅雨が嫌い」(83.8%)、「雨が続くと憂うつになる」(82.2%)、「6月以降になっても疲れが抜けなさそう」(65.3%)など、梅雨という季節にストレスに感じている人も多いようだ。

 ストレスの解消法を聞いたところ「音楽を聞く」(66.3%)と答えた人がトップ。以下「食事」(55.1%)、「睡眠時間を長くとる」「家族・友人・恋人などと過ごす」(いずれも49.4%)、「本・雑誌・漫画を読む」(45.5%)と続いた。

●音楽はどの機器で聞く?

 普段、音楽はどの機器で聞いているのだろうか。「iPodやiPhone」(40.7%)と答えた人が最も多く、次いで「PC」(22.8%)、「iPodやiPhone以外の携帯型音楽プレーヤー」(15.1%)、「ステレオコンポ」(7.1%)、「携帯電話」(4.2%)と続いた。

 自宅で音楽を聞くときに、イヤフォン(ヘッドフォン)またはスピーカーどちらを使っているのだろうか。「イヤフォン」と答えた人は41.3%に対し、「スピーカー」は57.7%。イヤフォンを使うという人に、どんなときに音楽を聞きますかと聞いたところ「集中したいとき」(32.4%)と答えた人が最も多かった。次いで「音量を気にせず音楽を聞きたいとき」(26.5%)、「リラックスしたいとき」(17.5%)という結果に。一方のスピーカーについては「BGMがほしいとき」(43.4%)、「リラックスしたいとき」(27.8%)、「くつろぎたいとき」(25.6%)と、「同じ音楽でも求める効果の違いにより、使いわけているようだ」(パイオニア)

 インターネットによる調査で、社会人1〜3年目のビジネスパーソン312人が回答した。調査期間は5月6日から5月7日まで。

【関連記事】
もう限界かもしれない……“ブラック企業リスト”の実態
え、トイレ? オフィス内でストレスを解消できる場所
ストレスを即効で解消する2つの方法

薬局経営者殺害、男に無期懲役=求刑は死刑―別の強盗殺人で服役中逮捕・大阪地裁(時事通信)
小4男児が九死に一生 9階から転落も命に別状なし 東京(産経新聞)
土浦湖北高バレー部顧問、女子部員にひざげり 尾骨骨折(産経新聞)
「病気で仕事できぬ」生活保護費470万円詐取容疑 元暴力団組長ら逮捕(産経新聞)
4日に代表選と組閣 菅副総理が先行 海江田氏擁立論も浮上(産経新聞)
posted by シヨウジ マサヒロ at 11:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。