2010年03月31日

首相「勝場君は、私がいなければ罪犯さなかった」(読売新聞)

 鳩山首相は29日夕、自身の資金管理団体「友愛政経懇話会」の偽装献金事件で政治資金規正法違反(虚偽記入)に問われた元公設第1秘書・勝場啓二被告(59)の初公判で、勝場被告が起訴事実を認め、検察側が禁固2年を求刑したことについて、「勝場君は私のためを思って働いてくれて、このようなことを犯した。私という政治家がいなければ、勝場君もこういう罪を犯さなかった。その責任をかみしめながら、今の立場で国民のために精いっぱい働いて使命を果たしたい」と述べた。

 首相官邸で記者団の質問に答えた。

普天間移設を協議=岡田外相、米国防長官と会談(時事通信)
<情報盗難>生徒1000人分 愛知2教諭、車上荒らし被害(毎日新聞)
停電、埼京線など4700人缶詰め=最長3時間25分運転見合わせ−架線にケーブル(時事通信)
普天間、調整難航は確実=岡田外相が28日に訪米(時事通信)
普天間移設 沖縄・うるまで反対集会(毎日新聞)
posted by シヨウジ マサヒロ at 11:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。